弥生コンサルティングサポート|弥生+1(プラスワン)サービス

お問合せContact 03-6912-15129:00-18:00(月-金)

製品・弥生塾

弥生製品

弥生シリーズ

弥生製品のみの見積依頼もお受けしております。

“相見積もり“大歓迎です。お気軽にご依頼ください。

弥生塾

操作指導・その他サービス・インストール・サーバ設定

弥生塾がお客さま個別のご要望にお応えいたします。

「自社業務のこれが聞きたい!」、「これをやってほしい!」という方にお勧めの、訪問サービス「弥生塾」がございます。弥生塾では弥生シリーズのインストールやネットワークサーバーの設定、弥生製品の操作指導まで、お客さまのニーズに合わせた幅広いコースをご用意しております。

コース・料金のご紹介

料金は全て税抜表示です。

操作指導

弥生製品の設定や操作を弥生認定マスターインストラクターがマンツーマンでお教えします。

商品コードコース名内容料金
操作指導 2時間コース※1操作指導 2時間35,000円
510101操作指導 3時間コース※1操作指導 3時間50,000円
510102操作指導 5時間コース※1操作指導 5時間80,000円
  • ※1各コースの時間は1回の訪問に対する指導時間です。複数回に分けて指導することはできませんので予めご了承ください。

その他サービス

サービス内容料金
データコンバート:3ファイルまで/09以降(08以前は別途ご相談)15,000円
弥生販売 帳票レイアウト作成30,000円
弥生給与 カスタム計算式:3つまで20,000円

インストール・ネットワーク設定

弥生シリーズに関する製品等のインストール、設定をお客様に代わって対応いたします。必要な作業を組み合わせて、効率的に導入することができます。

商品コードコース名内容料金
510103弥生アプリケーション弥生アプリケーションのインストール30,000円
510104SQL Server Express※1弥生製品に同梱されているSQL Server Expressのインストール50,000円
510105 SQL Server (with SQL専用)※2弥生製品に同梱されているSQL Serverのインストール100,000円
510106クライアントアプリケーション1台※3弥生アプリケーション (ネットワーク・クライアントに限る)のインストール10,000円
510107ネットワークプリンタ1台※3ネットワークプリンターの設定10,000円
  • ※1「弥生会計 プロフェッショナル 2ユーザー」「弥生販売 プロフェッショナル 2ユーザー」のセットアップはこのコースになります。
  • ※2SQL Serverのセットアップとクライアント1台分のインストールが含まれます。
  • ※3単独でのお申し込みはできません。同時に製品コード510104および510105いずれか1種類以上のコースとのお申し込みが必要です。

ご利用の流れ(弥生塾の手順)

「弥生塾」は弊社でもお取次ぎしております。
簡単・便利にお申込み手続きができ、さらに日程調整もお手間は取らせません。

ステップ 1
お申込み
ステップ 2
弊社からご訪問の日程調整の連絡を入れさせて頂きます。

Q&A

弥生塾を利用する場合の一般的な購入例があれば教えて欲しい。

よく利用されている購入例を以下にご紹介します。

インストール・ネットワーク設定のご利用例

『弥生会計(または弥生販売)ネットワーク5ライセンス with SQL』の購入に合わせてセットアップを依頼する場合

商品コードコース名単価数量料金
510105SQL Server (with SQL専用)※1100,000円1100,000円
510106クライアントアプリケーション1台10,000円440,000円
510107ネットワークプリンタ1台10,000円110,000円

料金は全て税抜表示です。

  • ※1SQL Serverのセットアップとクライアント1台分のインストールが含まれます。『弥生会計(または販売)プロフェッショナル2ユーザー』の場合は「510104」をご利用ください。「510104」でSQL Server Expressと弥生製品のインストールをいたします。

訪問指導コースのご利用例

お客様のご要望に応じて内容の変更できますので、内容に合わせて利用コース、回数の選択ください。

申込コース使用ソフト指導依頼内容
操作指導3時間コース弥生販売プロフェッショナル2ユーザー得意先台帳整備の相談。コードの取り方や管理しやすく変更するためのアドバイス
操作指導3時間コース×2回弥生ネットワーク3ライセンス自社に合わせた勘定科目や部門、辞書等の追加設定から日常入力、管理資料作成と質疑応答
旧製品からバージョンアップした際のデータコンバートをお願いしたい場合は、どのコースを申し込めばよいでしょうか?

オプションコースの組み合わせにて対応いたします。データコンバート作業は、コンバートするデータによって作業量が大きく変わるため、事前のお見積もりが必要です。前項に記載されている「ご利用の流れ」に従って事前にお問い合わせください。

データコンバートのお見積もりの際には、以下の項目をあらかじめご確認の上お問い合わせください。

  • 現在ご使用中(コンバート元)のプログラムのバージョン
  • コンバートしたいデータ数
  • データバックアップサイズ(複数ある場合はそれぞれのサイズ)
  • バックアップデータが破損している場合はコンバート作業が行えませんのでご了承ください。
  • コンバート作業はデータ数やデータ量に応じて作業時間が異なります。長時間の作業が予想される場合は事前にバックアップデータをお預かりしての作業となります。
ページの先頭へ